Diff of FrontPage :: XOOPS X(ten) on Linux


« Prev  
50: 2018-06-14 (Thu) 23:00:03 yurufuwa source Cur: 2018-10-09 (Tue) 22:09:09 yurufuwa source
Line 1: Line 1:
 +#freeze
*Linux Mint 17.2 Rafaela - MATEでサーバーを運営したい人向けの情報。 [#s287a19d] *Linux Mint 17.2 Rafaela - MATEでサーバーを運営したい人向けの情報。 [#s287a19d]
Line 32: Line 33:
Linux MintのUpdate&Upgradeの方法は、毎日自動で行なったほうがいいですよね?&br; Linux MintのUpdate&Upgradeの方法は、毎日自動で行なったほうがいいですよね?&br;
その方法は、次を参考にして、インストール、設定してください。&br; その方法は、次を参考にして、インストール、設定してください。&br;
-[[cron-aptを使って、自動Update&Upgrade:http://thanks.moe.hm/modules/d3blog/details.php?bid=84]]+[[cron-aptを使って、自動Update&Upgrade:http://thanks.linuxparadise.net/modules/d3blog/details.php?bid=84]]
&br; &br;
初心者で解らない方は、こまめに、手動で次のコマンドをよく打っておくといいでしょう。&br; 初心者で解らない方は、こまめに、手動で次のコマンドをよく打っておくといいでしょう。&br;
Line 108: Line 109:
       UserDir public_html        UserDir public_html
       UserDir disabled root        UserDir disabled root
 + 
       <Directory /home/*/public_html>        <Directory /home/*/public_html>
               AllowOverride All(変える)                AllowOverride All(変える)
Line 120: Line 121:
       </Directory>        </Directory>
 </IfModule>  </IfModule>
 + 
$ sudo vi /etc/apache2/conf-available/httpd.conf $ sudo vi /etc/apache2/conf-available/httpd.conf
&br; &br;
 + 
   AddHandler cgi-script .cgi .pl    AddHandler cgi-script .cgi .pl
   ServerName localhost    ServerName localhost
Line 166: Line 167:
**Proftpd-basicをLinux Mintにインストールする。 [#td604445] **Proftpd-basicをLinux Mintにインストールする。 [#td604445]
-[[Proftpd-basicのインストールと設定:http://thanks.moe.hm/modules/d3blog/details.php?bid=193]]を参考にして、インストールと設定を行なって下さい。&br;+[[Proftpd-basicのインストールと設定:http://thanks.linuxparadise.net/modules/d3blog/details.php?bid=193]]を参考にして、インストールと設定を行なって下さい。&br;
**FFFTPをWindowsにインストールする。 [#q192747b] **FFFTPをWindowsにインストールする。 [#q192747b]
Line 195: Line 196:
 Version 0.19 for Japanese  Version 0.19 for Japanese
 Copyright(c) 2001 sarad  Copyright(c) 2001 sarad
 + 
 DiCEのヘルプを表示。  DiCEのヘルプを表示。
 :?  :?
 *** 起動オプション ***  *** 起動オプション ***
 + 
 diced [-s|-d|-h|-e] [-b] [-l]  diced [-s|-d|-h|-e] [-b] [-l]
 + 
  -s          起動と同時に開始します   -s          起動と同時に開始します
  -d          起動と同時にバックグラウンドで開始します   -d          起動と同時にバックグラウンドで開始します
Line 208: Line 209:
  -l          ログを作成します   -l          ログを作成します
  -e  指定のイベントを実行して終了します   -e  指定のイベントを実行して終了します
 + 
 *** コマンド一覧 ***  *** コマンド一覧 ***
 + 
 exit            DiCEを終了します  exit            DiCEを終了します
 start            DiCEを開始します  start            DiCEを開始します
Line 224: Line 225:
 ex[ec] <番号>    イベントを今すぐ実行します  ex[ec] <番号>    イベントを今すぐ実行します
 logcr            ログをクリアします  logcr            ログをクリアします
 + 
 DiCEの環境設定。  DiCEの環境設定。
 :setup  :setup
Line 272: Line 273:
 設定を保存しました  設定を保存しました
 =================================================  =================================================
 + 
 :add  :add
 新しくイベントを追加します  新しくイベントを追加します
 + 
 DynamicDNSサービス名を入力してください  DynamicDNSサービス名を入力してください
 "?"で対応しているサービスを一覧表示します  "?"で対応しているサービスを一覧表示します
Line 283: Line 284:
 =================================================  =================================================
 新しくイベントを追加します  新しくイベントを追加します
 + 
 DynamicDNSサービス名を入力してください  DynamicDNSサービス名を入力してください
 "?"で対応しているサービスを一覧表示します  "?"で対応しているサービスを一覧表示します
Line 358: Line 359:
 このイベントは 0 分前に実行されています  このイベントは 0 分前に実行されています
 短時間に何度も実行するとDNSサイトに警告を受けることがあります  短時間に何度も実行するとDNSサイトに警告を受けることがあります
 + 
 実行してもよろしいですか?(Y/N)  実行してもよろしいですか?(Y/N)
 >y  >y
Line 382: Line 383:
 #  #
 # By default this script does nothing.  # By default this script does nothing.
 + 
 sudo /usr/local/bin/DiCE/diced -d -l  sudo /usr/local/bin/DiCE/diced -d -l
 + 
 exit 0  exit 0
これで、dicedがPC起動時に自動起動します。 これで、dicedがPC起動時に自動起動します。
Line 430: Line 431:
&br; &br;
 #!/bin/sh  #!/bin/sh
 + 
 #サービスを許可したい範囲を設定(例: 192.168.10.0/24)  #サービスを許可したい範囲を設定(例: 192.168.10.0/24)
 TRUSTSITE='192.168.0.0/24'  TRUSTSITE='192.168.0.0/24'
 + 
 # 一旦初期化  # 一旦初期化
 iptables -F  iptables -F
 + 
 # デフォルトルール  # デフォルトルール
 iptables -P INPUT DROP    # 入ってくるのはダメ。DROP(=deny)はそのまま捨てる。rejectと違い返信しないのでよりセキュア  iptables -P INPUT DROP    # 入ってくるのはダメ。DROP(=deny)はそのまま捨てる。rejectと違い返信しないのでよりセキュア
 iptables -P OUTPUT ACCEPT # 出て行くのはOK  iptables -P OUTPUT ACCEPT # 出て行くのはOK
 iptables -P FORWARD DROP  # 通すのはダメ  iptables -P FORWARD DROP  # 通すのはダメ
 + 
 # 自分からのアクセスはOK  # 自分からのアクセスはOK
 iptables -A INPUT -i lo -j ACCEPT  iptables -A INPUT -i lo -j ACCEPT
 iptables -A OUTPUT -o lo -j ACCEPT  iptables -A OUTPUT -o lo -j ACCEPT
 + 
 # 内部から始まった外部からの応答はOK  # 内部から始まった外部からの応答はOK
 iptables -A INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT  iptables -A INPUT -m state --state ESTABLISHED,RELATED -j ACCEPT
 + 
 #(以下に、ルールを追加)  #(以下に、ルールを追加)
 iptables -A INPUT -p tcp --dport 80 -j ACCEPT  iptables -A INPUT -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
Line 459: Line 460:
&br; &br;
 #!/bin/sh  #!/bin/sh
 + 
 # 全てのルールを削除  # 全てのルールを削除
 /sbin/ip6tables -F  /sbin/ip6tables -F
 # 全てのユーザ定義チェインを削除  # 全てのユーザ定義チェインを削除
 /sbin/ip6tables -X  /sbin/ip6tables -X
 + 
 # 基本的には外部からのパケットの通過を拒否  # 基本的には外部からのパケットの通過を拒否
 /sbin/ip6tables -P INPUT DROP  /sbin/ip6tables -P INPUT DROP
Line 471: Line 472:
 # 基本的には他のインターフェイスへ再送信を拒否  # 基本的には他のインターフェイスへ再送信を拒否
 /sbin/ip6tables -P FORWARD DROP  /sbin/ip6tables -P FORWARD DROP
 + 
 # lo( ループバック)からのINPUTを拒否  # lo( ループバック)からのINPUTを拒否
 /sbin/ip6tables -A INPUT -i lo -j DROP  /sbin/ip6tables -A INPUT -i lo -j DROP
Line 521: Line 522:
*もしよろしかったら、私の"RSSのまとめ"の読者になりませんか? [#zd5c6670] *もしよろしかったら、私の"RSSのまとめ"の読者になりませんか? [#zd5c6670]
-[[&ref("rss4018c.jpg",center,nolink,KOUJIのRSSまとめ);>http://thanks.moe.hm/modules/d3pipes/index.php?page=xml&style=rss20]] +[[&ref("rss4018c.jpg",center,nolink,KOUJIのRSSまとめ);>http://thanks.linuxparadise.net/modules/d3pipes/index.php?page=xml&style=rss20]] 
-CENTER:[[私は、このようなサイトを運営してます。是非ご一読下さい。:http://thanks.moe.hm/modules/d3pipes/]]+CENTER:[[私は、このようなサイトを運営してます。是非ご一読下さい。:http://thanks.linuxparadise.net/modules/d3pipes/]]
« Prev  


Front page   Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 23959, today: 3, yesterday: 1