お絵描きCGIのRelm(リルム)をLinux Mintにインストールする。 :: XOOPS X(ten) on Linux

自宅サーバー・メモ書きお絵描きCGIのRelm(リルム)をLinux Mintにインストールする。

RelmをLinux Mintにインストールする。 anchor.png

Relmのインストールは、あくまでも例でありまして、CGIならば、ご自由に何でもチャレンジしてインストールしてみて下さい。
Relmのサーバーへのインストールは、難易度が少し高めです。
何故なら、目的のお絵描きのソフトをダウンロードするサイトが複数に別れているし、パーミッションも複雑だからです。
しかし、チャレンジャーはやってみるといいですよ♪ 動いたときの喜びは、感嘆する程ですよ!

Relmのホームページへ行きまして、"Download"から、zipファイルをダウンロードする。
確か、lzh形式は、古い形式だから、セキュリティがどうのこうのという情報があった、今では、lzhという形式は余り定番ではないね。
そう、RelmというCGIは結構古めのCGIです。しかし、しっかりと動いてくれます。
"relm_2_38.zip"をDownloadしたら、お好みのWindowsの解凍ツールで、解凍させちゃって下さい!
そして、"relm_2_38"というフォルダが出来たら、一般名の"relm"に名前を変えて下さい。

お絵描きアプレット"しぃペインター"へ行きまして、またファイルをDownloadします。
sptr1114.zip(複数ファイルバージョン),pchview_123.zipをダウンロードして、解凍して下さい。

お絵かきしぃ掲示板 "PaintBBS"へ行きまして、またファイルをDownloadします。
pbbs222_8.zipをダウンロードして、解凍してください。

"relm"フォルダの中の、"relm.cgi"をノートパッドなどで開きましょう。
そして、管理パスワードを変えましょう。そして、保存しましょう。

さて、次に、FFFTPやWinSCPなどで、Linux Mint(サーバー)にRelmをUploadします。
Uploadする先は、public_htmlフォルダの配下にしましょう。
ここでは、"/home/USERDIR/public_html/html/hogehoge1/relm"にアップロードするとします。

下記はRelmのホームページからの引用です。

relm/ (755|705)
	|-- relm.cgi  (755|700)  / CGIファイル
	|-- relm.ini  (666|600)  / 設定ファイル
	|-- relm.log  (666|600)  / 簡易ログファイル
	|-- relm.dat  (666|600)  / カウントファイル
	|-- getpics.cgi (755|700)  / データ受け渡しのCGI (お絵描き仕様時)
	|-- paint.ini   (666|600)  / お絵描き画面の設定 (お絵描き仕様時)
	|-- paint_tool.ini (644|600)  / お絵描き拡張ツール (お絵描き仕様時)
	|-- relm_n.js (666|606)  / JS書き出しのファイル
	|-- relm_c.js (666|606)  / ページのカウンターファイル
	|-- index.htm (666|606)  / (HTML書き出し仕様時)
	|-- menu.htm  (666|606)  / (HTML書き出し仕様時)
	|+- data/  (777|707)  / データフォルダ
	|+- ico/   (777|707)
	|+- lib/ (755|701)  / CGIライブラリ
		|-- relm1.pl   (644|600)
		|-- relm2.pl   (644|600)
		|-- relm3.pl   (644|600)
		|-- relm4.pl   (644|600)
		|-- paint.pl   (644|600)  / (お絵描き仕様時)
		|-- jcode.pl   (644|600)
		|-- cgi-lib.pl (644|600)
	|+- skin/ (777|707)  / スキンとかJSファイル
		|-- ../cgi.css    (666|606)
		|-- l_skin.htm  (666|606)
		|-- l_cata.htm  (666|606)
		|-- l_menu.htm  (666|606)
		|-- l_form.htm  (666|606)
		|-- l_paint.htm (666|606)  / (お絵描き仕様時)
		|-- cookie.js   (644|604)
		|-- layer.js    (644|604)
		|-- preview.js  (644|604)
	|+- scrap/ (777|707)
	|+- lock/  (777|707)
	|+- res/ (755|705)  / テクスチャとか (お絵描き仕様時)
		|-- ○○.zip ... (644|604)  / いろいろ (お絵描き仕様時)
	|-- PaintBBS.jar     (644|604)  / PaintBBS (お絵描き仕様時)
	|-- spainter.jar     (644|604)  / しぃペインター (お絵描き仕様時)
	|-- PCHViewer.jar    (644|604)  / アニメーションビューワー (お絵描き仕様時)
	|-- palette_selfy.js (644|604)  / 拡張パレット (お絵描き仕様時)

以上のように、パーミッションを設定します。(大変でしょうが、動いたときの喜びは、感激します。辛抱して、設定してね♪)
本当は、100%正確じゃなくても、大体でも動きますが、最初はこの通りにしましょう。
パーミッションの数値は、Linux Mintのサーバーの場合、左側の数値(例えば、relm.cgiを755で設定)でおkです。
パーミッションの設定は、PuTTYでやってもいいですし、Linux MintのTerminalでやってもいいですし、FFFTPやWinSCPなどでやってもいいです。
フォルダの階層なども、最初は注意して下さい。

Page Top

Linux Mintでファイル所有者を、USERNAMEに変更します。 anchor.png

一応、設定しておきます。

# chown -R USERNAME:USERNAME /home/USERNAME/public_html/html/hogehoge1/relm

# /etc/init.d/apache2 restart

Page Top

Configure Javaを設定し、最新のJavaでもRelmが動くようにします。 anchor.png

Configure Javaの設定をご覧頂きまして、最新のJavaでもRelmが動くように設定します。
設定する情報は、

(例)http://gedatsu.dip.jp/relm/relm.cgi

のように、読み置き換えて下さい。

Page Top

動くかな? どうかな? anchor.png

お気に入りのブラウザで、下記の情報を例に、アドレス部分にURLを打っておもむろにRelmサイトを見てみましょう。

(例)http://gedatsu.dip.jp/relm/relm.cgi

下記のような画面が出てきて、PaintBBS、ShiPainterEditShiPainterEdit-Proでそれぞれ動くか、ご確認下さい。

relm.jpg

書き込みテストなども行なって下さい。動いたら、取りあえず、お目出度うございました! と申し上げます!(笑)
しかし、それはLANの内部だけで動いているだけです。
これを、インターネットに一般公開するまでは、もうしばらく、元に戻って続きをお読み下さい。

Page Top

動かない場合のヒント。 anchor.png

真ん中の、描画画面の部分がどうしても表示されない場合には、javaのコンフィグファイルの設定を見直して見て下さい。
そして、Firefoxのみならず、他のブラウザでも確認して下さい。
ブラウザには、キャッシュがありますので、キャッシュが邪魔をして、何度繰り返しても、同じエラー画面が出てしまうことがあります。
ブラウザのキャッシュを削除して試したり、Firefoxを終了と起動を繰り返して試してみたりして下さいね。


Attach file:
filerelm.jpg 71DL [Info]

Front page   Unfreeze Diff Backup Copy Rename Reload   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom)
Counter: 1433, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: 2016-04-07 (Thu) 07:27:08 (JST) (1216d) by kouji