旧ブログ - 最新エントリー

Windowsは、今手打ちしているブログを操作しているOSは、Windows 7です。

私は、どちらかというと、Linuxを一番応援していますが、その次に、Windows、そしてMACを応援します。

Linuxは、今Linux Mintをサーバーとして使わせて頂いているので、感謝で一杯なのです。

無料でこんなにも有能なサーバーが構築できて、感無量であります。

そして、Windowsはやはり、操作の簡単さがいいですねと思っています。OSは有料ですが、お金を支払うだけあります。

とっても便利ですね。視覚的に素晴らしい物があります。

MACは実は、過去に2台買いましたが、それっきりになっております。

MACは操作が簡単で、今ではもっと簡単になっているのかなぁ?

谷村有美さん→原田泳幸氏→元APPLE社長さん(笑)。となって、何となく今でも応援しています。

そう、APPLE社と言えば、iPad miniを持っております。

そういうことで、APPLEさんも蔭ながら応援しておりますよ。

このWindows+MAC+Linuxの3強が重なれば、もの凄い力を生み出すと予想できます。

反発し合うのではなく、解け合って、協力し合えば、世界はもっとITに強くなっていきます。

インターネットも、どんどん、世界中に広まっていけばいいなと思います。

何故、協力し合う事がいいと思えるのか? 日本には、古くからの教えで、

「和を以て貴しと為す」という言葉があります。

この言葉が私にとって大切な言葉だと認識しているから、IT業界も協力し、和を尊べば益々威力を増すと心から思いますよ。

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1992)

Linuxの魅力とは何だろうか?

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
Blogger's Avatar  2014/8/22 8:44

私は現在、Linux Mintを使って、サーバー運営しております。

その魅力に虜になっておりますよ。どうしてLinuxには魅力があるのであろうか?

私は列記したいと思います。

  • OSの値段が基本的に無料で配布されていること。
  • オープンソースであるから、改変し、販売なども可能です。(やったことがないから、余り知らない事ですがね。)
  • バグがあったら、Google先生に教われば、大抵のことは解決します。
  • 英語の勉強になる(;´Д`)。
  • 各Linuxディストリビューションのフォーラム、コミュニティで、Linuxに対して、積極的に参加、開発することが出来る。
  • 勉強が捗っていくと、Kernelの開発にも携わることが可能。
  • ウェブサーバーを利用すれば、インターネット上に自分のホームページを沢山持つことが出来る。
  • C言語、PHP、Ruby、Python、Perlなどなど、沢山の言語を無料で学び使うことが出来る。
  • パソコンのハード、ソフトの勉強が深まる。

こんな感じですかね? 大まかなところは大体こんな感じだと思います。

だから? 何を言いたいの? と言うと、こんなに凄い事があるのに、世の中はWindows、Macユーザーが大半を占めている。

どうなんだと? 思うわけですよね。

WindowsもMacも確かに使いやすい。だから広まったと思います。

しかし、最近のLinuxもDistrowatchで上位を占めるようなOSは特に、良くできていて、見栄えも、使い勝手も大変良い物が多いです。

中でもLinux Mintの見栄え、使い勝手は大変良くて、私が一番、皆さんにお勧めしたいですね。

Linux Mintはデスクトップをまずは使い込んでみて下さい。そして、その次に、私は、サーバーを組み立ててみては如何ですか? と思います。

Linuxでサーバーを組み立てることが出来る人は、一目置かれると思います。

黄門様の印籠よろしく、サーバーの構築方法を、その自分のホームページの中で記していくのもいいでしょう。

サーバーを組み立て、ホームページを運用することによって、影なる実力者にもなるかもしれませんよ。

こんなに美味しいLinuxは、是非皆さんで使って頂ければと願っておりますよ。

そう、実は、Linuxのユーザーは、Windows,MACOSなど含めた世界のOS全体の1%強しか使われていない模様です。

何故ここまで使われていないのに、強力なツールなのか。

Linuxを使っていると、優越感に浸れるので、Windows、MACを貶してしまいがちになるのですよね。

そして、周りから見れば、「Linuxユーザーがまた偉そうなこと言っている。」とか、「訳の解らない事を、またLinuxユーザーが言っている。」とか

そんな風に見られているのではないでしょうか?

WindowsもMACもそれなりに、かなりの努力を為さっております。お金も掛けております。

私は、WindowsやMACの方が、扱いやすいという事も沢山あると言うことを、認めております。

私はMACは持ってませんが、Windowsは持っております。

Windows+Linux Mintで運用してます。その方が便利であると思ったから、未だにWindowsも使っております。

Linuxユーザーさんは、もっとWindowsやMACの良いところを沢山認めていけばいいのではないかと思います。

そうすることによって、お互いに利潤が生まれて、お互いにいいOSと成長していくのではないかと思います。

そうすることが、今、行き止まりだと思われている、OSの開発を突き破ることが出来るのではないかと、私は思っております。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3505)

皆さん、おはようございます。

日本は朝を迎えましたね。

今日はお休みを頂くつもりでしたが、お蔭様でお目出度いことがあります。

それは、当ホームページが30万アクセス達成したと言うことです。

これは、Linux、XOOPS、各CGI、各PHP、その他、ブログパーツ様のお蔭様でありまして、この達成を感謝します。

今後は、益々のホームページの更新に、努力精進して参りたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

この度は、有り難うございました。

皆さんのお蔭様です! 感謝します!!

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1965)

Windows Vistaは、2017/04/11に延長サポートが切れる模様ですね。

今から、また「闘いが始まった!」と言い放っても、まぁ、どうなんだろうか。気が早いですかね。

しかし、Windows Server 2003の場合には、2015年7月14日ですから、後一年間を切っております。

やはり、Windows Server 2003側の人は、「どうしようか? そろそろLinuxというのにもチャレンジしようか?」

などと言っている、サーバー管理者もいらっしゃいますか?

私は業者じゃないので、一般のLinuxユーザーなのでその辺の情報は知りませんが、

XP問題がまだたまにタブレットのニュースで出てきている所を見ると、XPからLinuxへの移住の方々がまだこれから増えますかね?

まぁ、Windows側の方々も負けじと、切磋琢磨していけば、益々IT業界は潤沢になっていきますね。

私は、来る2015年7月14日も楽しみにしております。

また、Windows、Linuxの話題が盛り上がりそうですね!(^ω^)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2089)

Linux Mint 17 QianaでConkyを使ってみよう♪

カテゴリ : 
Linux Mint
執筆 : 
Blogger's Avatar  2014/7/29 16:19

Conkyとは、Linuxのデスクトップ画面に、時計や天気予報、システム情報などを画面に表示させるアプリであります。

次のようにすると、Conky ManagerがLinux Mintにインストールされます。

$ sudo apt-add-repository -y ppa:teejee2008/ppa 
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install conky-manager conky-all

さて、Conky ManagerだけでもConkyによって壁紙を装飾できますが、アイテムが少ないのでどうしてもみんなと一緒の壁紙になってしまいます。

そこで次のテーマ集をダウンロードします。

Official Theme Pack #1 (15 MB)

7zの圧縮ファイルなので、次のようにして解凍します。

# 7z x default-themes-extra-1.cmtp.7z
# cd .conky
# ls

などとやれば、解凍されて、Conkyのテーマが見られます。そのファイルを、/home/USERDIR/のディレクトリにコピーします。

Conky Managerを立ち上げて、「Conky-lua 2011 next generation/Mint」を利用します。すると、月の部分と曜日の部分が文字化けしていると思います。更に、気温が海外のとあるところの気温ですから、東京に住んでいる人は、羽田などにしないといけませんね。

そのように設定したい場合は次のようにします。

# cd /home/USERDIR/.conky/Conky-lua 2011 next generation/Mint
# vi conkyrc

60行目に飛びます。

・・・・・・

${font Neuropolitical:size=42}${time %e}
${goto 100}${font TakaoMincho.ttf:size=18}${color 339900}${voffset -75}${time %b}
${font TakaoMincho.ttf:size=10}${color 339900}${voffset 15}${time %A}${color 339900}${hr}
${goto 100}${font Neuropolitical:size=15}${color FFFFFF}${voffset -35}${time %Y}
${font Neuropolitical:size=30}${voffset 40}${alignc}${time %H}:${time %M}
${goto 175}${voffset -30}${font Neuropolitical:size=10}${time %S}
${voffset 10}${font Neuropolitical:size=11}${color 339900}${alignr}HOME${font}
${font Neuropolitical:size=13}${color FFFFFF}${alignr}temp: ${weather http://weather.noaa.gov/pub/data/observations/metar/stations/ RJTT temperature temperature 36} °C${font}
${hr}

・・・・・・

上記、TakaoMincho.ttfの部分は、文字化けの箇所を日本語文字で正常に表記させるために必要です。

RJTTの部分は、東京の羽田を指します。

36の部分は、羽田の気象情報の中の気温の文字位置を指してます。

こちらを参照下さい。具体的にはこのような情報です。

さて、設定ファイルを更新しましたら、再度このConkyを表示させてみてください。

今度は、文字化けせず、東京羽田の気温が表示されましたか?(^ω^)

参照:http://linuxmint.tumblr.com/post/88983882512/conky-manager-v2-released-conky-manager-a

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8103)

次は、何をしようかと、企て中です。

LinuxをDVD一枚でサーバーのインストールをすべて行なうということも考えましたが、

何か、中古PCか何か必要な気がして、止めました。

Linuxをインストールした後、シェルを動かして、それでサーバーがほぼすべてインストールされるというものは既に作りました。

サーバーの勉強はもういい感じがしてきました。

ならばと思って、Linuxカーネル解析入門というご本を一冊買いましたが、難解でとてもとても、壁がものすごく高く見えたので、今のところ手付かずです。

そして、次に思いつくのが、C言語の勉強ですかね。どうしようかと、今一思案中です。

シェルでサーバーをほぼすべてインストールする方法は、至って簡単でありまして、

confなどの設定ファイルを、Dropboxの一箇所にまとめておきます。そして、そこから、必要に応じてコピーする感じです。

rsync,expect,apt-get installなどを駆使して、できるだけ手動に成らないように自動でシェルが動くようにします。

やってみれば解りますが、最初からこういう方法をしていれば、サーバーのインストールが楽ちんだったのにと気づくはずです。

皆さんも、チャレンジしてみては如何ですか? シェルをつくり上げると、楽できます(笑)。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2313)

Dosparaのノートブックが壊れたので、修理に出しました。

修理代金を前もって知らされて、驚きました。ナント! 本体を8万くらいで買ったのに、修理は9万かかると聞いたので、

しばらくしてから、修理をキャンセルしました。そんなに大金払えないと思ったのですよね。

やむなく、PCは返ってきました。そして、その次取った行動は、SSDとメモリーを外しておきましたよ。

そして、Windows 8.1がインストールされているノートPCに先ほどのメモリーを追加してつけました。

そして、確認すると、メモリーが4GB→8GBとなっていると表示されて、満足しております。

そして、SSDは、きっと、サーバー専用機に使えるかもしれないなぁと思っておりますよ。

使える部品はしっかりと再利用してみたいと思っておりましたからね。嬉しかったですよ。

使えなくなったノートPCは廃棄したいと思います。腕に自信がある方ならば、自分で修理を出来るのでしょうが、私にはそこまでは無理だと思いましたので、

今日はこれで満足しております。(^ω^)

有り難う、Dosparaノート。今まで大変助かりました。これからは、第二の人生ですかね?

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1990)

Linuxユーザーさんは、中々ユーザー拡大に苦慮しておられます。

Linuxを勿論、私も応援しておりますが、Linuxユーザーをどんどん増やしていきたければ、是非、WindowsやMacを認めるべきだと思います。

WindowsやMacを中々認めたいと思わない人が大勢なのが、今のLinux界の現状ではないでしょうか?

私は宗教も学んでますので、人の心がおおよそつかめるのです。

つまり、相手を認めれば、自分も認められるという法則です。

悪念を放てば、悪念が返ってきて、善念を放てば、善念が返ってきます。

Linuxが世間一般に中々認められていないのは、WindowsやMacを認めていないからだということです。

お互いに認め合わなければ、お互いの不幸となって行くと思います。

世界中の皆さんに、インターネットを広めたければ、IT業界は是非協力し合い、認め合って、

前進していって頂きたいと思っております。

IT業界の方々。どうぞよろしくお願いいたします。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2035)

私は、VPSにLinux Mint 17 Qiana - MATEをインスコして使っておりますが、

最近、ふとしたことで、おかしな事をしてしまったからか、VPSからのログメールが届かなくなってしまいました。

理由は何かな? と思って、メールサーバーの設定などを調べましたが、原因が解らず終いでしたよ。

まだまだ、私は勉強不足な点があるんだなぁと思って、自己反省しておりまして、そんな時に、

"/var/log"ディレクトリの、mail.logでも見てみるかと、思って見てみましたよ。

そしたら、Permissionがどうのこうのと書いてありましたよ。そこで、

"/home/USERNAME/Maildir"の部分のディレクトリの辺りのパーミッションなどを調べてみました。

そしたら、Maildirの部分のパーミッションが、root権限になっていました。これだぁ! と思って、すかさず、

Maildirの配下の権限をUSERNAMEにしました。

そして、おもむろに、

# mail -s TEST info@hogehoge

などとやって、メールを送信してみました。すると。ちゃんと、私のPCにメールが届いて、一件落着となりました。

こんな事をやるのが、Linuxの醍醐味でありますよね。

私は、今日は、おかしな動作があったら、ログを見ましょうという基本を学んだ気がしました。

有り難う、Linux Mint 17 Qiana。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2059)

鯖を立ち上げました。

しょっちゅうやってますが、この鯖立ては楽しいものですね。

OSはLinux Mint 17 Qiana - MATEです。現在VPSで動かしてますよ。

ほぼ完璧に以前の状態に戻せたと思いますので、一言言うとすれば、

「嬉しいですね!」です♪

ホームページの数は、以前から比べれば、減ってしまったのですが、

安定動作させたければ、これでいいはずだと思います。

今現在、私が活動しているホームページは下記の通りです。

http://thanks.linuxparadise.net/modules/pico/index.php?content_id=34

今後ともどうぞよろしくお願いします。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2673)