• カテゴリ Linux Mint の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

旧ブログ - Linux Mintカテゴリのエントリ

「秒」まで、表示させようとして、四苦八苦しました。

下記のサイトがヨサゲだったので、参考にしまして、何とか、実用にこぎ着けました。

参考サイト:http://blog.interestic.com/2014/05/php-uptime.html

表示されたときには、嬉しかったです。

二行にしまして、ペンギンさんを付け足しました(笑)。

この辺はお遊びで・・・(汗)。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3170)

*.dip.jpが閲覧出来るようになりました。

カテゴリ : 
Linux Mint
執筆 : 
Blogger's Avatar  2014/12/10 11:25

white.linuxparadise.net
oogami.dip.jp
taiyouseishin.dip.jp
yorozumitama.dip.jp
syoutokuhi.dip.jp

朝起きてみると、上記URLは閲覧出来るようになりました。

家サーバーの方、有り難うございました。

皆様にはご心配ご迷惑をお掛けしまして、申し訳ございませんでした。

今後とも、上記サイト共々、どうぞよろしくお願いします。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2186)

引っ越しソングと言えば、Perfumeの『ワンルーム・ディスコなのでしょうか? (汗)。

さて、沢山の方々が、当ホームページをご覧頂きまして、有り難うございます。

また、お引っ越しですか? と言われそうですが、その通り、お引っ越しです。

私はこれをもう、十数回程繰り返しているような気がしますね。

そろそろ、どちらかに決着を付けなければと思います。

ところで、只今、*.dip.jpが閲覧出来ません。

ドメインを管理するホームページが、鯖落ちしておりまして、ダイナミックDNSの更新が出来ないので、*.dip.jpは閲覧が出来ないという訳です。

詳細にご報告いたしますと、下記のURLは閲覧出来ない状態です。

white.linuxparadise.net

oogami.dip.jp

taiyouseishin.dip.jp

yorozumitama.dip.jp

syoutokuhi.dip.jp

後日、また、ホームページの閲覧ができ次第、皆様にもご報告申し上げます。

この度は、サーバーの引っ越し時に、閲覧が出来ないなどの、不具合が起きて、皆様にご心配、ご迷惑をお掛けしてしまいまして、

大変申し訳ございませんでした。

TOKYO SKYTREE
TOKYO SKYTREE / raneko

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2154)

# apt-get install proftpd-basic

(inetd経由と、スタンドアロンの選択画面では、スタンドアロンを指定する。)

# vi /etc/proftpd/proftpd.conf


DefaultRoot ~/public_html
(ユーザー毎に、接続を振り分けるために、こう設定する。この設定では、ユーザー毎のpublic_htmlフォルダにアクセスすることになります。)


# <Anonymous ~ftp>(コメントアウトの状態のデフォルトのままにする。)


TimesGMT off
SetEnv TZ JST-9(ファイルやフォルダの書き込みを、日本時間(システム時計の時間)に設定する。)


ListOptions "-la"(.htaccess等、最初の文字が”.”(ドット)のファイル名も表示するようにするには"-la"とする)


    
   PassivePorts   60000 60030(Passiveモードを使わないと、サーバー側と繋がらない場合があるので設定する。)

<Limit Login>
        Order allow,deny
        AllowUser user1,user2(このLimit Login欄で、user1とuser2のみアクセスを許可する事を設定します。)
        Deny all
</Limit>


LangDefault en_US(FFFTP、FILEZILLA等で日本語の文字化け対策として、英語を用いる。)


# /etc/init.d/proftpd restart


実は、proftpd-basicは、sysv-rc-confでonにしても、サーバー起動時に自動的にproftpd-basicが立ち上がらない場合があるので、

サーバー起動時に、自動的に強制的に立ち上げたい! という方は、次のようにします。

# vi /etc/rc.local

sudo /etc/init.d/proftpd start(付け足します。)

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3762)

なにやら、Compizをサポートし始めたということで、

私も何時か使ってみようかなと思います。

今の所、サーバーは順調に動いてくれてます。

リーナス・トーバルズ氏始め、Linux Mintの世界中のコミュニティの方々に

御礼を申し上げます。有り難うございました! 

参照:http://blog.linuxmint.com/?p=2725

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3205)

Windowsのフリーソフトではありますが、とても使いやすくていいです。 Linuxにも似たものがあればいいのですが、探すのが億劫で、結局これを使っております。

public.gedatsu.jp配下のRSSの自動作成は、このソフトの、自動実行機能で、 設定を全部すれば、一回、二回程のクリックでRSSが自動作成されて、 FTP経由で、サーバーの方にRSSのxmlファイルが自動UPLOADされます。 Pingも通してくれます。とても便利です。

ダウンロードは下記URLからどうぞ!

http://www.nishishi.com/


追記:漫画・アニメの聖地、中野駅に行ってきました。上坂すみれさんなどの催しの前か後か、セットを中野駅前で並べてました。

もしくは、片付けていたのかも(;´Д`)。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3318)

自宅サーバーと、VPS側のsshは、既に、ポート、ufwなども、みんな設定済みと仮定します。

(1)VPS側に、次のようにシェルを作ります。

# vi /home/USERDIR/TEST.sh

         ・・・・・

# chmod +x /home/USERDIR/TEST.sh

(2)自宅サーバー側は、このようなコマンドを打ちます。

# ssh "-p<ポート番号>" <user名>@<VPSのIPアドレス> "/home/USERDIR/TEST.sh"

    → VPS側の"/home/USERDIR/TEST.sh"が実行される。

# ssh "-p<ポート番号>" <user名>@<VPSのIPアドレス> "df"

    → VPS側の"df"が実行される。

(3)\(^o^)/

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2365)

私が、自宅サーバーから、VPSにした理由は、火災に弱いのではないかという理由と、霊障のためです。

しかし、思い切って、また自宅サーバーに戻したら、頭痛もその日のうちだけで、後は神々の守りで、頭痛は治りました。

火災の面も、エアダスターを買って、サーバーの中身をしょっちゅう掃除していれば、大丈夫だろうと思い直しました。

元々、このサーバー専用機は、24時間、365日使い続けても大丈夫なように、設計されているので、安心なのですよね。

後は、自宅サーバーのコンセント部分も、しっかり3ピンで固定されているし、大丈夫だろうと思いました。

何せ、自宅サーバーは、SSDで全内容が入ってますから、サクサクと動くので気持ちが良いですよ。

嬉しい限りです。この調子で、この自宅サーバーを4~5年位使い続ける事が出来ればいいなぁと思っております。

まぁ、恐らく、4~5年したら、もっと安くて良いサーバーマシンが販売されている気がしますがね。

Girl reading at the beach
Girl reading at the beach / pedrosimoes7

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1897)

自宅サーバーに何時でも元通りに戻せるのですが、まだ、VPSの契約期間が残っているので、残りの契約期間で、VPSがどれだけサーバーとして良い物なのかを確認したいと思います。

自宅サーバーの場合、メモリも、CPUも、丁度良いし、全部SSDなので、今の時点では、これ以上の環境は見えてこないなぁと思ったので、

改良点があるかも知れない、VPSに引っ越しです。

アクセスが遅くなりますが、我慢できる程度だと思います。

皆様にはご不便をお掛けしますが、当サイト群をどうぞ宜しくお願いします。

Girl
Girl / be creator

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1859)

私が一時期憧れていた、この上図のような部分のプログラムを動かしますよ。

その為には、cairo-dockのプログラムを2つ、インストールするだけです。

インストールは下記のようにします。

# apt-get install cairo-dock cairo-dock-plug-ins

でおk。後は、Mintメニューから"cairo-dock"を立ち上げて下さい。

"cairo-dock"を、PC起動時に自動的に立ち上げたければ、

"cairo-dock"の上で右クリックして、メニューを開いて、

こちょこちょといじれば、

"cairo-dock"が、自動的に立ち上がりますよ。

後は、Macのような、「ヌルヌルメニュー」をお楽しみ下さい♪

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (3669)