ああ、晃治殿、糖尿病も治らないというが、限りなく健康体に近くは出来るのであります。

投稿日時 2017-01-20 08:09:27 | カテゴリ: TOP

そうそう、悲観的になると、どんどん溝の方に落ち込んでしまいますぞ。
そのために、決して悲観せず、楽観的に生きることであります。
言わば、神明宮に新たな人生を吹き込んでいただいたというわけでもあろう。
今のままでは、人生の展開が少ないと思われて、
新しい命が、晃治殿に吹きこまれたというわけであろう。

そのために、神明宮の神々様に、感謝をしなければね。
晃治殿の場合には、決して、徳積みしたから、万事上手く行くということではない人生であろう。
そうそう、そのことに気づけば、徳積みが健康の秘訣と考えるのは良くないということも学べる。

徳積みの効能は、幸せになれるということであって、健康にはなれない物かもしれないぞ。
さて、その他には、そう、最初から解答を頂いているではないかね。

「病、病気は、楽しむために、神様から与えられるもの」、「病気は、治すためのものではない。」
これが、答えであります。
以上、それでは、御機嫌よう。気を落とされませんようにね。




XOOPS X(ten) on Linuxにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://thanks.linuxparadise.net

このニュース記事が掲載されているURL:
https://thanks.linuxparadise.net/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=33